港区の子育て支援情報はこちら
ゆうき助産院

家族に囲まれた自然なお産と母乳育児のお手伝いをいたします。

住 所 〒108-0073 東京都港区三田2-12-6
TEL 03-6424-5576 FAX 03-6424-5576
URL

http://www.yu-kimaternityclinic.com/

交通アクセス

都営大江戸線「赤羽橋駅」下車、赤羽橋口より徒歩6分
都営三田線「三田駅」下車、A8出口より徒歩7分
都営浅草線「三田駅」下車、A3出口より徒歩7分
JR京浜東北線・山手線「田町駅」下車、三田口より徒歩8分
都バス東98系統「慶応義塾東門」バス停より徒歩1分

診察日・時間

月〜金 9:00〜12:00、13:00〜17:00
土 9:00~12:00
※乳房トラブルは出張、時間外も受付けます

院長(または産科医長) 田代 和子
※掲載情報はすべて2008年10月時点のものです。変更されている可能性もあるので、詳しくは産院に直接お問い合わせください。
医療体制
病院の種類 助産院
診療科目

 

周産期に関する専門外来  
医師・スタッフ構成

助産師3人、看護師2人、
日赤医療センター(広尾)オープンシステム利用 
日赤医療センター内にゆうき助産院の助産師が入り込み、出産介助します。
日赤医療センターの医師、助産師とともに、産前、産中、産後をお手伝いします。

担当医について ゆうき助産院受診後は日赤のポイント健診を受ける(初診担当医→受持医)
提携病院 日赤医療センター、中澤プレスセンタークリニック(乳腺外来他)
緊急時の搬送先

日赤医療センター

産科オープンシステム

・日赤医療センターのオープンシステムを活用しています。
・医師による初期、20週、30週、36週、40週の健診以外は、助産院で一人45分間、完全予約制で健診を実施しています。
・出産は日赤医療センター内で、ゆうき助産院の助産師が介助します。
・出産時は、産科医が立合います。
・産後に過ごす場所は、助産院か自宅を選べます。
・自宅で過される場合は産後5日目まで往診します。

ページの先頭へ
設備・施設
 
産科病床数 2床
医療施設

分娩室、陣痛室

妊産婦用設備 カラードップラー超音波、分娩監視装置
新生児用設備

ビリチェック

その他の設備 シャワールーム
駐車場  
ページの先頭へ
分娩データ
 
年間分娩件数

昨年11月18日開院、本年の予定者は11名

産科手術  
分娩法 自然(経膣)分娩
VBAC
(帝王切開後の経膣分娩)
未記入
分娩スタイル

アクティブバース

分娩時の処置

実施/分娩監視装置の装着(分娩前必要時)
状況に応じて実施/なし
実施しない/浣腸、剃毛、導尿、血管確保、会陰切開、卵膜剥離、子宮頚管熟化剤、バルーン(ミニメトロ等)使用、ラミナリア使用、人工破水、陣痛誘発、陣痛促進、吸引分娩、鉗子分娩

分娩入院費用(正常時)

53万円〜  4泊5日(産後5日目までの日赤医療センター入院、助産院入院、産後5日目までの自宅往診費込)

ページの先頭へ
立ち会い出産
 
立ち会い出産
立ち会える人

53万円〜  4泊5日(産後5日目までの日赤入院、助産院入院、産後5日目までの自宅往診費込)

立ち会いの条件 本人が希望する人(夫、家族、友人、その他)
ページの先頭へ
分娩予約・里帰り出産
 
分娩予約 妊娠12週頃まで。必ず規定の妊婦健診を医療機関でうけていることが条件。
分娩予約保証金

20万円

里帰り出産

受け入れ可
妊娠20週頃までに予約。妊娠33週頃までに帰省。

ページの先頭へ
リスク妊婦の受け入れについて
 
【年齢】 ×低年齢出産(10代)、 ×高齢出産(35歳以上)、 ×超高齢出産(40歳以上)
【体型】 ×体重80kg以上、 ×身長150cm以下、 ×BMI25.0以上、 ×BMI18.5以下
【婦人科系の疾患】

×子宮筋腫、 ×子宮奇形、 ×子宮頸部円錐切除手術、×その他子宮手術の経験

【妊娠の経過】 ×体外受精による妊娠、 ×長時間の不妊治療後の妊娠、 ×双胎(二絨毛膜二羊膜)、×双胎(一絨毛膜二羊膜)、 ×双胎(一絨毛膜一羊膜)、 ×多胎(三つ子以上)、 ×VBAC希望
【前回の妊娠時のトラブル】

×前回が帝王切開、 ×子宮頚管無力症、 ×妊娠高血圧症候群、 ×妊娠糖尿病、 ×常位胎盤早期剥離

【持病・基礎疾患】

×血液型Rh(-)、 ×ぜんそく、 ×てんかん、 ×精神疾患(パニック障害、うつ病等)、 ×腎炎、 ×肝炎、 ×糖尿病、 ×甲状腺疾患、 ×心臓病、 ×高血圧、 ×全身性エリテマトーデス


※助産所・業務ガイドラインに基づきます。

○…受け入れ可 △…ケースバイケース ×…受け入れ不可 *…無回答
ページの先頭へ
妊婦健診について
 
妊婦健診の回数

初期は4週間に1回、中期は2週に1回、後期は1週間に1回
※1回の健診は約1時間とっています。夫、上の子の同伴も可。ゆっくり話をうかがいながらマッサージや体操を具体的に体調に合わせてお伝えしています。

健診の予約方法

健診時に次回の予約をする、電話予約

超音波検査の頻度 必要に応じて行う
超音波画像の提供 超音波写真、DVD
その他の出生前診断

未記入

性別の判断

未記入


※本人と夫の決断を尊重し、話をきいていく。本人の気持ちをそのまま出せるように支援する。
ページの先頭へ
取り入れている療法やプログラム
 
漢方 なし
鍼灸

なし

整体 なし
骨盤ケア

あり

ハーブ

あり

アロマテラピー

あり

ホメオパシー なし
フラワーレメディー なし
カウンセリング相談 あり
その他 なし
ページの先頭へ
入院
 
部屋のタイプ 個室、洋室タイプ
食事

部屋食、おやつ

面会時間

13:00〜20:00

入院時に提供しているもの

寝具、新生児の着替え、オムツ。日赤医療センターの産後セットをそのまま使っていただいています。

美容などに関するサービス

フットマッサージ、その他マッサージ、産後の全身アロママッサージ

メモリアルサービスや
退院時のプレゼント

写真撮影、写真立て

ページの先頭へ
母乳育児支援
 
妊娠中

乳首の手入れ指導、 乳房の手入れ指導、食事指導

出産直後

産後30分以内の授乳、早期頻回授乳、カンガルーケア

母子同室 分娩直後から母子同室可、母子同室でも希望時は新生児室で預かる
入院中 母乳マッサージ、授乳指導、食事指導
退院後

母乳外来


※産後の2週間、健診時母乳マッサージ実施
ページの先頭へ
妊娠〜産後の学びの場や母子サポート
 
<妊娠中>
母親学級 特に設けていない。個別に毎回の健診時(45分間)に説明しています。
両親学級 日赤のペアレントクラスを受講してもらっています。
各種教室・イベント

食事指導、骨盤メンテ、腰痛予防の体操は個々に体調に合わせて説明しています。

<入院中>
指導・実習

産後の母体ケアの指導、心のケア・相談、沐浴見学、沐浴実習、おむつ替え指導、着替え指導

<産後>
各種教室・イベント なし
育児クラス なし
その他 電話相談、訪問指導
ページの先頭へ
産後の健診・治療
 
母親の健診・治療 産後2週間健診、産後1ヵ月以内の健診(母体)
新生児の健診

小児科医による出生後24時間以内の診察、入院中の新生児の診察(1回/日)

乳幼児の健診 2週間健診、1ヵ月健診
ページの先頭へ
妊婦へのメッセージ
 

・赤ちゃんのことを考え、自分の身体を見直す絶好のチャンスです。
・あなた自身が健全な妊婦生活を出産になるよう、積極的に取り組む中で、自分の心と身体の新たな変化にいくつも出会うと思います。
・順調な妊娠・出産、産後の経過をたどるには、体を冷やさないこと、歩くこと、ストレスをためないこと、そしてバランスのよい和食中心のお食事がおすすめです。

ページの先頭へ

※掲載情報はすべて2008年10月時点のものです。変更されている可能性もあるので、詳しくは産院に直接お問い合わせください。